ムダ毛処理での最高なのは結局は医療脱毛

昔からとにかく毛が濃い体質で、女性なのにこれは・・・と何度も思いながら生きてきました。
結論から言うと今は医療レーザー脱毛をしているので、かなり毛もなくなり、効果的にも半永久的なものなので悩みはだいぶ解消されてきています。

が、ここに至るまでには失敗経験も嫌な経験もしてきました。

昨今の日本では毛がある女性はダメ!みたいな行き過ぎた風潮にもなっていますし、
私みたいに悩んでいる方がいたらぜひその助けになればと思っています。

なので私なりにその辺のことをまとめてみたので、
毛の処理で悩む乙女の方はサラッとでもいいのでぜひ読み進めてみてください☆

高いけど永久脱毛ほど確実性の高いムダ毛処理はない!

過去にいろんな失敗を経験しましたがその最終形としてたどり着いたのが永久脱毛です。
美容クリニックでやる、いわゆる医療脱毛というやつですよね。
あまり毛深くない女性ならサロンでもいいかもしれませんが、やっぱり完璧にキレイにしたい方や私みたいに毛が多い方は医療脱毛がベストかと思います。

私は幸い、大阪の中心部にすぐ電車で行けるのでラッキーですが、田舎に住んでいる場合はキツいかもしれません。有名な人気クリニックはやっぱり最低でも県庁所在地レベルにあることが多いのでね。
大阪の医療脱毛では梅田、心斎橋、この辺に集まっており、具体的に名前を出すと湘南美容外科クリニックや共立美容外科、リゼクリニックなどどの辺がよく知られています。

料金の目安なんですが全身脱毛だとまぁ30万円くらいですね。
あとは脚とか腕は両方やって10万円くらい、顔も10万円くらい・・・これが相場と言えます。

但し、ワキとかは医療脱毛とは言えかなり安いところも多くて、前述した湘南美容なんかだと脱毛し放題で3400円とかでもできちゃうんですね。

で、医療脱毛は痛みもありますが概ね5、6回でホントに確実な効果が期待できます。
これはサロンでダラダラ2年も3年も通うことを考えたらだいぶいいですし、結局は最も効率がいいと思います。
あまりにも痛い場合は麻酔を使うなどして施術することもあるんですが、最近だと痛くない脱毛機も登場したりと、医療脱毛シーンの進化も凄いものがありますよ。

やってはいけない自己処理方法

N112_cyekusuru_1_TP_V

プロにやってもらう脱毛に対して、自分でやる毛の処理ははっきり言えば全部おすすめできません。
ですが、中でも間違ったカミソリでの処理や毛抜きの処理ですね・・・この辺は本当にやめたほうがいいです。
多くの女性が実際に異変を感じてから止めることも多いですが、それでもやり続けるともう手に負えないくらい荒れることもありますので、これを読んだら一刻も早くストップしてほしいと思いますね。

毛抜き⇒埋没⇒黒ずみの最悪のコースへ

私は昔からムダ毛の処理は冬でも欠かさずしてきました。
特に目が付く箇所のうえ、太く濃い毛が密集するワキのムダ毛が気になって仕方なかったのです。

夜に入浴の際にカミソリで処理しても、処理しきれなかった毛やちょろっと生えてきてしまった毛が翌朝気になって仕方ありませんでした。
そのため、朝は毛抜きで抜いていました。そのうち、入浴前に毛抜きで抜いてから入浴。体を洗うときにカミソリで処理。
そして翌朝また毛抜きで処理を繰り返していました。
面倒でたまりませんでしたが、それよりもちょろっと生えてきてしまう毛が気になって仕方なかったのです。

もちろん無理な処理のおかげで内出血や埋没毛が目立ってきてしまいましたが、埋没毛も毛抜きで無理やり皮膚上にだして抜いていました。
すると黒ずみが目立ってきたのです。無理な自己処理のせいで肌が黒ずんだり肌トラブルになってしまうと知ったのは、まだまだ先の話。

結果、どうしても気になるのだったら思い切って永久脱毛施術を受けることに決めました。
現在ではすっかり毛はなくなりましたが、あのまま無理な処理を続けていれば大変なことになっていたと思います。

尚、この埋没毛についてはクリニックのページでもしっかりそのリスクについても書かれていることがありますし、これが見られたらその自己処理は間違っているということ。
すぐにでも止めたほうが賢明です。⇒皮膚に毛が埋まる!?埋没毛のリスクと解決策

カミソリで剃るだけだとスカートも履けなくなります

gakkari_tameiki_woman

中学生の頃くらいからムダ毛が気になり始めました。
周りの友達は、脱色をしたり剃刀で剃ったりしていたので、私も剃刀で剃り始めました。
チクチクとまたすぐにムダ毛は生えてきてしまい、毎日のように剃刀で剃る日々。

その頃は保湿なんてしていなく、ただ剃るのみ。だんだん毛穴が詰まり始め、黒いポツポツが目立ち始めました。
毛抜きで抜いたりもしたけど、抜いても抜いても終わりがなく、今度は赤くなりました。
毛抜き、剃刀を使って処理をするようになってから埋もれてしまう毛がたくさん。
悪循環にまんまとはまりました。

雑誌などでいろいろ調べてローションを使ったり、毛が薄くなるスプレーを使ってみたり…。
何も解決しませんでした。
自宅用の脱毛器を買って少しはマシにはなりましたが、やはり毛穴は目立ち埋もれ毛も相変わらず。
スカート履きたいけど履けないし、丈の短いパンツも履きたいけど履けない状況でした。
周りの友達が綺麗な足で本当に羨ましい気持ちでいっぱいでした。

※その他、過去の私の悲しい経験はこちらにあります。
友達との自己処理の差に落胆
子供でも感じた毛で変わる運命の差
神経質な彼氏からのムダ毛チェック

ムダ毛の遺伝的要素に関する私なりの考察

ムダ毛に関してのコンプレックスが強いのは前述の通りであり、多いし、濃いし、太いです。特に見える部分においての腕や指、足などは常に気にして過ごしている事が多かったのでとてもコンプレックスを感じていました。

私の父も一般の男性より、多く濃いと思います。ムダ毛ではないですが、髪の毛においても歳をとってもふさふさです。父は男なので、ムダ毛について気にしている様子はありませんでした。母は全体的に薄く少なく全く目立ちません。姉についても母と同じく薄く目立ちません。母や姉がムダ毛について悩んでいる様子は見た事がありませんでした。私からするととてもうらやましいです。

ムダ毛について、多い、薄いなどは遺伝するという意見が多いように思います。父母が少なく薄くても、祖父母が濃く多いなどの場合は孫へと隔世遺伝するという意見もあります。詳しくはまだ解明されていないようです。

遺伝が関係するのであれば、私は父の遺伝なのだろうと思います。コンプレックスは感じていたけど、これは父に似たのだろうと思って過ごしてきたので、遺伝といわれればそれで納得できます。姉は母の遺伝なのだと思います。できれば私もムダ毛において(少なさ)は、母の遺伝が良かったなとは思います

※尚、この意見とは対照的に、遺伝は関係ないのでは?という方の意見もあるのも事実。
以下がその例になります。
毛深いことに遺伝は関係ない説(アブラザスさん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加