毛深いことに遺伝は関係ない説(アブラザスさん)

私も小さい頃から体毛の濃さに悩んでいます。

気になり始めたのは小学校高学年、運動会の練習等で体操服に着替える事が多くなり、他の人と体毛の量が違う事に気付き、それ以降、自分の体毛の量を気にする様になりました。目立たなくする手段としては、脱毛テープや脱毛クリーム、染色等色々試してみましたが、どれも満足いく結果ではありませんでした。

現在は、ほぼ毎日カミソリで無駄毛の処理をしています。体毛は単純に全身濃いです。そして、一本一本が長く、色も濃く、まるで男性的な体毛です。顔面や背中にも、かなり濃い産毛が生えています。そのため、メイクの際も顔面の毛反りを週に1回はしなければ、ファンデーションがキレイにつきません。

題名通り、家族では私だけです。遺伝子はあまり関係ないと思われます。両親は普通の量の体毛で、母親も一般的な体毛の量で、父親も男性の中では少し薄いくらいだとおもいます。私には3つ上の姉がいますが、姉は全く無駄毛がありません。無駄毛処理をしなくても、水着が着れるほどです。時々無駄毛処理もしていますが、数ヵ月に一回カミソリで剃る程度でツルツルの素肌です。
それと比較して、私自身はほぼ毎日剃らなければなりません。一日でも無駄毛処理を怠るとチクチクと短く太い毛が生えてきて、半袖の洋服が着れないほどです。
結果的に、家族の中では私だけが体毛が濃いので、遺伝は関係ないと思っています。

※この内容は私ではなく、
アブラザスさん33歳にまとめてもらった考察結果となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です